[ホテル青森]青森県青森市。青森でのビジネスに、青森観光の拠点に。

青森市内でのホテルをお探しなら、ホテル青森へ。
観光旅行、ビジネス、結婚式でのご利用にはホテル青森でご予約を。

ホテル青森へのアクセス

ホテル青森スタッフブログ

2012

10月

04

パワースポット

4:57 AM - hotelaomori_rooms

みなさんこんにちは♪
10月になり市内もすっかり秋になって参りました。稲穂も収穫の時期を迎え、実りの秋を迎えています。

 さて、2回に渡りお知らせした「北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群」として世界遺産登録(文化遺産)を目指している青森市内の遺跡シリーズですが、今回は番外編ともいうべきでしょうか?前回の小牧野遺跡から更に数十分進んだ場所にある、パワースポットをお届けしたいと思います。

 それは入内石神神社というところです。草創年月は不詳ですが、明治初期にはあったようです。明治の初めの神仏混淆禁止の時代に、県庁が「愚民を惑わす妖言」として信仰を不許可とした場所だそうです。しかし明治38年に再開発され、今日に至る山奥の神社です。(詳しくは現地にてお確かめ下さい)
 第一発見者は杣人(きこり)で、古くから「石神様」としてその霊験が喧伝されてきたそうです。特にご神体からわき出る清水が難病や眼病に効果があるとして信仰を集めていたとか・・・。
 今は残念ながら流れていないのですが、社務所の向かいの小さな祠から水が湧き出ています。冷たく大変美味しいお水です。
   
 (深い山道と崖道を5キロ走ったその先にその神社はありました。)
 急な階段のそのさきに本堂とご神体はあり、そのご本堂付近に生している苔も霊光あらたか。そしてなんと言っても荘厳なご神体です。真ん中のくぼみが人の目のように見える人面の石の神様が鎮座しています。その昔は右のから霊泉が流れていたとも言われており眼の病に効能があった言い伝えがあるそうです。
 理屈では解決できない不思議な世界はあるもので、独特な空間をもつ青森市内一のパワースポットだと私は感じました。
 
 写真は、この神社より約200m手前には青森市最大の滝“御鈴大滝”という落差15mの滝があります。
 もっと観光スポットになってもいいところだと思います。

 場所は、世界遺産をめざす小牧野遺跡から車で15分くらいですが、山道を走り、崖もありますので運転はくれぐれも気を付けて下さい。
 
 時間と興味のある方は一度足を運んでみて下さい。
 まさに知る人ぞ知るスピリチアルな場所です。 
 
 宿泊課 久保慎太郎

2012

10月

02

もうすぐハロウィン

2:04 PM - hotelaomori_rooms

 皆様こんにちは。
先日の台風は大丈夫でしたでしょうか?こちら青森はほとんど影響を受けず、
今日は「台風一過」な快晴の陽気となりました。

 さて、今月の31日は「ハロウィン」ですね。もともとはヨーロッパの民族
行事なのですが、日本でも馴染みある行事となっています。
 当ホテルの「カフェレストラン スワン」でも、ハロウィンムード満載と
いった感じです!

 特におすすめは「パンプキンドーム」です!かぼちゃの美味しさ満点の
スイーツですので、ぜひご賞味ください!

                      ホテル青森フロント   立花 昌樹

2012

9月

29

1Fロビーの催物情報

3:43 AM - hotelaomori_rooms

おはようございます(^V^)
今日、明日の2日間、ホテル1Fロビーにて素敵なお花の
展示会が催されます。
                          

  
今日は10時~17時まで。 明日は10時~16時までとなっています。
入場は無料ですV(^^)V 
私事で恐縮ですが、ラ・フルールさんには私の結婚披露宴の会場の装花を
お願いしました。 それはそれは素敵な会場を創って頂きました。
これから結婚式を予定している方!ホントお薦めです。
話がそれてしまいましたが、今回の花展も、とても素晴らしい雰囲気に仕
上がっています。 是非いらして、ご覧になってください。
  

 
                 ↑準備中
                hotel aomori フロント板橋
 
 

2012

9月

27

手塚治虫展 残りあと3日!

5:43 PM - hotelaomori_rooms

皆さん、こんにちは!(^^)!

今回は「青森県立郷土館」のイベントをご紹介させて頂きます。

「手塚治虫展」

場所:郷土館1階・特別展示室(大ホール)
時間:9時~18時
料金:一般900円 / 高・大学生500円 / 中学生以下 無料
   ※フロントにて少しですが割引券を販売しております。詳しくはスタッフまで♪

生涯15万枚もの原稿を制作し、「漫画の神様」とも言われています。

☆代表作☆
「鉄腕アトム」「ジャングル大帝」「ブラック・ジャック」etc.
誰もが知っている作品がたくさんありますので、幅広い年齢の方が楽しめると思います。
また、新たな発見があるかもしれません(^O^)

残り、あと3日間!9月30日(日)までです!!

ホテルからも歩いても行けますので、是非行かれてみてはいかがでしょうか♪
    

宿泊課 加藤 紗也佳

2012

9月

25

めざせ☆世界遺産 Ⅱ

9:53 AM - hotelaomori_rooms

みなさんこんにちは♪
だいぶ残暑も和らぎ涼しくなってきましたね。青森も秋らしくなって参りました。稲穂も収穫の時期を迎え、実りの秋を迎えはじめています。

 さて、先日お知らせした「北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群」として世界遺産登録(文化遺産)を目指している話題ですが、青森市内にあるもう一つの遺跡をご紹介したいと思います。
  
 国指定史跡小牧野(こまきの)遺跡です。今から約4000年前の縄文時代後期につくられた環状列石(ストーンサークル)を主とする遺跡です。場所は青森市の郊外の入内にあります。(駅から約30分の距離)市内の方でもあまりの馴染みのない遺跡かもしれません。
 
 標高約145mの丘陵上の位置する、この遺跡の特徴は3~4重の輪になった石のサークルです。 
 約2900個もの石が八甲田山から青森平野に流れる“荒川”一帯から運ばれたものだと推測され、大きな石で500キロ近くあり、石の置き方も石垣を築くような煩雑な並べ方で全国的にも珍しいそう遺跡だそうです。一体どれほどの労働力と幾つの年月を費やしたのでしょうか。本当に不思議な縄文集落跡です。
 
 現在、遺跡周辺の環境整備工事も進められておりますが、山林部にあるため歩きやすい靴や服装で見学されるので望ましいです。無料でみることができますが、照明等の設備がない為日没前までが適しています。また冬季は雪の為不可です。
 

     (青森市内を一望できます。)


 青森市と陸奥湾を一望できる展望所は絶景です。

 不思議なストーンサークルは必見です。興味のある方是非一度見学してみては如何でしょうか
 詳しくは青森市のHP等でご検索下さい。

 宿泊課 久保慎太郎

2012

9月

22

カクテル・コンペティション青森大会

3:18 PM - hotelaomori_rooms

皆さん、こんにちは。
明日、9月23日に当ホテルで第12回青函ツインシティ
カクテル・コンペティション青森大会&カクテルパーティー
が行われます。 パーティーは午後6時から孔雀の間にて、
立食バイキング形式にて開催されます。
                          
                           


                             
                           

スタンダードなカクテルや、お客様に人気のあるカクテルを
多数用意しているそうなので興味のある方は、ぜひいらして
下さい。 会場では、賞をとったバーテンダーのデモンスト
レーションもあるらしいです。楽しみですね!
                           
ちなみに、ホテル青森のバー「モンターニュ」では、A-FACTORY
さんとのコラボレーション企画として青森の四季をテーマにした
ブランデーカクテルをお出ししております。
名付けて、~青い森のメロディー~ (^^)
青森の四季の彩りをお洒落に感じてみてくださいネ!
                        
               hotel aomori フロント板橋
 

2012

9月

21

青森ラーメン紀行!!その4 in 「あおもり10市大祭典」 

3:13 AM - hotelaomori_rooms

みなさんこんにちわ!!

先日ブログでもお伝えした「あおもり10市(とし)大祭典」に行って参りました。
青森県内10市の自慢の「祭り」と「食」が新青森駅周辺に大集合するイベントです。

その日も天気は快晴で日射病になるかと思うくらい暑かったです。
※かき氷屋が大盛況でした

「お祭りパレード」の時間帯に到着したせいか、駅周辺には観光客・青森県民の人で賑わっており、ねぶた以来
たくさんの人を見ました。

「お祭りパレード」・「青森お土産市場」・「10市屋台村」・「あおもりマルシェ(産直市)」・「ミニ新幹線コーナー」と
各ブースに分かれていて、初めて見るお土産やご当地グルメがあり大変勉強になりました。

その中でも一番気になる物があり、屋台ブースにある【つがる市 長いもラーメン】です。始めて見るネーミングだったので、早速行列に並び食しました。

スープ :煮干し、焼き干し
麺   :中太麺
味   :醤油ベースのあっさり味
具   :長いも 他(写真参照)

麺に特徴があり、つがる市産の長いもが麺に練りこんでいて「にゅるっ」とした新食感を味わえるラーメンです。
味も煮干し系のあっさり味となっていて、長いもと相性抜群です!!
そして美容・健康にもいいです。女性におすすめ!!
持ち帰りも販売してました(料金400円)

長いもラーメンの食べれるお店ですが・・・・・・・・すみません、リサーチ不足です。

そのほかにもB級グルメをはじめ、「弘前いがめんち」・「三沢チーズロール」「平川米粉やきそば」等のブースがあり、どこも長い行列ができてました。

またこういうイベントが開催されると思いますので、いけなかった人は次回必ず行ってもらいたいです。

青森が再発見できますよ!!

宿泊課 福士健太郎

2012

9月

19

めざせ☆ 世界遺産

8:37 PM - hotelaomori_rooms

 みなさん相変わらず残暑厳しい日が続きますね。昨日はついに青森市観測史上最高の9月で36.1度に達しました。『青森ってこんなに暑いの・・・』という観光客の声も少なくありません。はやく涼しくなってほしいものです。

 さて、先日青森市内の名所旧跡の一つに明るい話題がありました。
 数年前から、青森市にある三内丸山(さんないまるやま)遺跡を含めた15の遺跡が「北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群」として世界遺産登録(文化遺産)を目指しており、青森県など4道県の推進本部と文化庁が17日、札幌市で国際シンポジウムを開き、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関、国際記念物遺跡会議(イコモス)の専門家が「豊かで文化的な遺産だ」と高く評価したそうです。
 関係者の方々は「2015年度の登録に向けて弾みが付く」と手応えを得ていたと新聞報道がありました。

【 竪穴住居。遠くには薄らと八甲田山も見えます。 】

 
 特に、わが青森市にある特別史跡三内丸山(さんないまるやま)遺跡は日本最大級の縄文集落跡です。今から約5500年前~4000年前の縄文時代の集落跡で、長期間にわたって定住生活が営まれていましたようです。現在も発掘調査によって当時の自然環境や生活、ムラの様子などの解明が進められています。遺跡は通年で公開され、自由に見学することができます。すでに江戸時代から知られていた遺跡のようで、平成に入り県営球場建設に伴う発掘調査で前例のない巨大集落と出土品の数々が発覚し即時建設を中止し遺跡保存となりました。現在では特別史跡となっています。
 
たくさんの観光客の方がみえられています。ガイドさんよる解説も素晴らしいです。

他、「北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群」構成資産は下記のとおりです。
 ■ 北黄金貝塚      北海道伊達市
 ■ 入江・高砂貝塚    北海道洞爺湖町
 ■ 鷲ノ木遺跡      北海道森町
 ■ 大船遺跡       北海道函館市
 ■ 三内丸山遺跡     青森県青森市
 ■ 小牧野遺跡      青森県青森市
 ■ 是川石器時代遺跡   青森県八戸市
 ■ 長七谷地遺跡     青森県八戸市
 ■ 亀ヶ岡石器時代遺跡  青森県つがる市
 ■ 田小屋野貝塚     青森県つがる市
 ■ 二ツ森貝塚      青森県七戸町
 ■ 大平山元Ⅰ遺跡    青森県外ヶ浜町
 ■ 御所野遺跡      岩手県一戸町
 ■ 大湯環状列石     秋田県鹿角市
 ■ 伊勢堂岱遺跡     秋田県北秋田市

15件中、8箇所が青森県内で青森市内には2箇所あります。いずれも素晴らしい遺跡です。
青森は縄文時代、日本の中心だったのかもしれないとつい思ってしまいます。

 宿泊課 久保慎太郎
 

2012

9月

17

ホテルのロビーにて☆

8:52 PM - hotelaomori_rooms

皆さん、こんにちは!

ここ何日かは暑い日が続いていますね(>_<) もう少しで涼しくなることを祈りつつ頑張っていきましょう~♪ 平成24年9月15日16日の二日間、ホテルの1階・5階ロビーにて 「 第21回小原流青森支部 造形展 」が行われました。

とても綺麗で芸術的な作品がロビーに展示されていました。
たくさんの方々が観覧にいらっしゃっていました。
写真を撮られたり、近くで鑑賞されて皆さん楽しんでいたようです。

           

小原流の皆さん素敵な造形展をありがとうございました(^O^)!

宿泊課 加藤 紗也佳

2012

9月

16

被災地へ

4:06 PM - hotelaomori_rooms


先日、ホテルの厚生会旅行で宮城県の志津川に行ってきました。
あの日から一年半が過ぎ、どのくらい復興が進んでいるかと思って
行きましたが、まだまだ現状は厳しく被災地の皆さんの苦労が伝わ
って来ました。
しかし、被災地を訪れる人もたくさんいて、現地の人の話では、
現場を見に来てくれる事、被災地で頑張っている人がいることを忘れ
ないでいてくれることが、復興のパワーになるとおっしゃっていました。
東北全体で盛り上げて、少しでも復興が実感できるように皆さんでがん
ばって行きましょう!

hotel aomori フロント 板橋