[ホテル青森]青森県青森市。青森でのビジネスに、青森観光の拠点に。

青森市内でのホテルをお探しなら、ホテル青森へ。
観光旅行、ビジネス、結婚式でのご利用にはホテル青森でご予約を。

ホテル青森へのアクセス

ホテル青森スタッフブログ

2016

7月

13

ビアテラス♪

7:16 PM - hotelaomori_rooms

みなさんこんにちは!!

最近は青森市も暑くなってきて、夏が間近です\(^o^)/

そんな季節にピッタリのイベントをご紹介します。

【ビアテラス BEER TERRACE2016 at A-FACTORY】
192862
~青森ベイエリアの海風と美しいお酒~
ウォーターフロントの絶景のロケーションの中、ビールやカクテルをはじめ、A-FACTORYシードル工房醸造のここでしか飲めない「生シードル」が飲み放題で楽しめる!

また各ショップでは、期間限定のビアテラス特製フードも用意される。

同期間中に様々なイベントも併せて開催されるので、お楽しみに♪

◆場所     A-FACTORY(JR青森駅より徒歩1分)
◆料金     90分飲み放題 1.500円(税込)
◆開催期間   6/10(金)~8/31(水)
        8/1~8/8はお休み。
◆時間     平日  18:00~21:00
        土曜日 17:00~21:00
        日曜日 17:00~20:00
◆お問合せ先  株式会社 JR東日本青森商業開発
        TEL:017-752-1890

是非みなさん、行ってみましょー!(^^)!

宿泊課 福田 紗也佳

2016

7月

11

刀剣魂

7:39 PM - hotelaomori_rooms

みなさん、こんにちは♪

本日は、今ブームになっているこちらのイベントをご紹介いたします(^^)/

【刀剣魂】

001

日本刀はマンガやゲーム等の影響で、若い女性たちや海外でも再注目され、新しい価値観やイメージが生まれている。

しかし歴史のなかの現実の日本刀は、古代に大陸から伝来した直刀や国内生産の上古刀、蕨手刀等を基盤として、古代の北東北一帯を重要な地域として基本的な形態を完成させ、武具や祭祀具、身分表象具、贈答品など、多様な役割を果たし、アイヌなどの異文化にも影響を与えてきた。

また、神事や民俗芸能、剪定鋏製作技法等のなかで活用されてきた存在でもある。

本展では、青森県の歴史のなかで活躍した主な刀剣類を紹介するとともに、日本刀を通じて、ふるさとの先人たちが熟成した独自の精神観と技術、文化について、青森県の視点から照射する。

◇会期    平成28年7月15日(金)~8月28日(日) ※会期中無休

◇開館時間  9:00~18:00

◇会場    青森県立郷土館 特別展示室(大ホール)

期間中は特別イベントも開催されます(^o^)丿

今話題の日本刀♪

ぜひこの機会に本物の刀剣文化に触れてみませんか?(^o^)丿

宿泊課
千葉 美香

2016

7月

08

9:34 PM - hotelaomori_rooms

みなさんこんにちは♪

段々汗ばむような陽気の日も増えてきて、ビールが美味しい季節が近づいて来ました\(^o^)/

真夏の夜にこんな洒落たビアホールはいかがでしょうか?(*^^)v

【噺~hanashi~deRA・KU・GO】

002

◇日時   2016年8月23日(火)
       OPEN 18:00
CLOSE 21:00

◇会場   ホテル青森17階レストラン「ル・ボワ」
◇料金   お一人様(税・サービス料込)¥6,500【要予約】
◇バイキング形式・飲み放題付![RRAZILIAN FOOD&COCKTAIL]

ゲストは三遊亭とむさんです!末高斗夢としてお笑い芸人をされていたので、ご存知の方も多いのでは?

真夏の夜に、ビールとカクテルで愉しむ新しい落語スタイルを満喫してみてはいかがでしょうか♪(^^)

宿泊課
千葉 美香

2016

7月

04

「海・ひかり・風」

8:08 PM - hotelaomori_rooms

みなさんこんにちは(*^_^*)

先週の土日で「いけばな小原流」様でホテル青森1Fロビー&5Fロビーにて展示会が行われました!

とてもきれいで芸術的な展示にうっとりし、心癒されました(^^)♪

~さりげない空間を花で彩りませんか~

とっても素敵なテーマですね!
P1020141
P1020133

P1020135

P1020136

P1020138

P1020139

P1020140

宿泊課 福田 紗也佳

2016

7月

02

デスティネーションキャンペーン

8:21 PM - hotelaomori_rooms

皆さんこんにちは♪

本日はこんなキャンペーンをご紹介いたします♪

【青森県・函館デスティネーションキャンペーン
ひと旅ふた旅、めぐる旅。青森⇔函館】

2016年7月から9月まで青森県・北海道道南地域とJRグループ6社が一体となり、青森県・北海道道南地域をより一層魅力的な観光地に育てていくため様々な取り組みを行い、その魅力を首都圏をはじめ、全国にPRする大型観光キャンペーンです。

青森県と道南エリアは、古来、津軽海峡をはさみ交流・交易が活発に行われてきたエリアであり、相互に関連をもちながら、それぞれが豊かな文化や歴史を育み、今もなお大切に受け継がれています。両地域には、おおらかで温かい人々の心、豊かな食や温泉、自然・田園風景など様々な魅力があふれており、「津軽海峡でつながる物語」をキーワードに、その魅力を実感できる旅を提案しています。

北海道新幹線開通に合わせて行われているこちらのキャンペーン。

実は只今、びゅうの商品でお越し頂いたお客様へ、可愛らしい栞をプレゼントしております。

P1020131

ねぶた風のこちらの栞、職人さんが同じ技法で作り上げたそうです。
同じものはひとつとしてない、レアな栞は先着順となっており、数量限定です!

ぜひこの機会に青森の魅力に触れてみませんか?(^v^)

宿泊課
千葉 美香

2016

6月

28

青森県立美術館 日展

9:22 PM - hotelaomori_rooms

みなさんこんにちは(*^^)

先週末の六魂祭はたくさんの方が青森に来て下さり、大盛況だったようです!
8月上旬の「ねぶた祭り」も待ち遠しいですね♪

今回は青森県立美術館のイベントをご紹介いたします。

【青森県立美術館開館10周年記念 改組 新 第2回 日展 青森展】

junkaiten_bnr_o
◇開催期間     2016年6月18日(土)~7月10日(日)

◇入場料      大人1.000円(前売券800円)
          大学・高校生500円(前売なし)
          中学生以下  無料

◇お問合せ先    青森県立美術館 事務局
          TEL:017-783-5240

日本画61点、洋画61点、彫刻41点、工芸美術41点、書42点、計246点の基本選定作品に、青森県関係を加えた約270点を展示しています。
青森県での開催は平成25年以来3年ぶり4回目で、青森市では初の開催となります。

ぜひ、足を運んでみてください(^O^)/

宿泊課 福田 紗也佳

2016

6月

24

六魂Fes!

4:29 PM - hotelaomori_rooms

皆さんこんにちは♪

明日からはいよいよ、待ちに待った六魂祭ですね♪

地元の人も、県外からいらっしゃる方も、楽しみにしている方が沢山いらっしゃると思います(*^_^*)

現在、天気予報は生憎の雨マーク…

今回ばかりは天気予報が外れてくれることを願わずにはいられません(^_^;

そんな六魂祭ですが、前回のブログで触れていた六魂Fes!のご紹介をしたいと思います♪

【六魂Fes!】

002

◆日程   2016年6月25日(土)
       開場12:00
       開演13:00
      2016年6月26日(日)
       会場15:00
       開演16:00
      ※雨天決行

◆出演アーティスト
     2016年6月25日(土)
      坂本サトル
      KAN
      佐藤竹善
      夏川りみ
      Rihwa

     2016年6月26日(日)
      あんべ光俊
      佐藤竹善
      Skoop On Somebody
      馬場俊英

◆会場   リンクステーションホール(青森市文化会館)

一部プレイガイドではまだチケットを購入できます♪

ぜひ六魂祭と合わせてお楽しみください♪

宿泊課
千葉 美香

2016

6月

22

東北六魂祭!!

3:28 PM - hotelaomori_rooms

みなさん、こんにちは(^O^)

今週末の土日は待ちに待った『東北六魂祭』ですね!

震災後、東北復興の旗印として開催された東北六魂祭も最終回 青森大会です!

2016年の青森市は、東北地方の災を跳ね飛ばし、さらなる跳躍を願い、
「跳」(はねる)という一文字をテーマとしてかかげています。

「跳」は、青森ねぶた祭の「跳人」の象徴でもあります。
theme

【東北六魂祭パレード】

開催日時   6月25日(土)17:00~19:50
       6月26日(日)12:30~15:20

秋田竿燈まつり(約120名)・盛岡さんさ踊り(約150名)・山形花笠まつり(約140名)
仙台七夕まつり(約150名・福島わらじまつり(160名)・青森ねぶた祭り(約500名)
<特別参加>八戸三社大祭(約100名)

青森ねぶた祭・・・
七夕祭りの灯篭流しが原型ともいわれる。
開催日は毎年8/2~8/7
昨年は6日間で269万人の来場がありました。

パレードの他にも、メイン会場でのたくさんのイベントや、音楽イベント【六魂Fes!】も開催され、たくさんのアーティストたちが奏でる音楽の力で、東北の復興に向け希望と活力を届けてくれます。

青森市民だけでなく、全国からのたくさんの方々、東北6県の力を合わせて素晴らしい【東北六魂祭】になる事を願っています。

皆さんで盛り上がっていきましょう(^O^)/
宿泊課 福田 紗也佳

2016

6月

08

夜の水族館・ナイトツアー!

7:53 PM - hotelaomori_rooms

みなさんこんにちは♪

今回は浅虫水族館のイベントをご紹介します!

【 ナイトツアー 】
~幻想的な魚類展示エリアを解説付きで巡る~
189253

6月の毎週土曜日に開催されるナイトツアー。
普段は見ることのできない夜の水族館が見学できます。
当日は、参加希望者をグループに分け、魚類展示エリアの各水槽の前で解説が行われます。
ガイドツアー解散後は、館内を自由に見学出来ます。

○場所     青森県営浅虫水族館
○開催期間   2016年6月4日(土)~2016年6月25日(土)
        ※期間中の開催日:毎週土曜日

○開催時間   17:00~19:00(最終入館18:30)
○お問合せ先  TEL:017-752-3377
○駐車場    418台(無料)

いつも見ることの出来ない幻想的な水族館はとっても魅力的ですね(^^)/

宿泊課 福田 紗也佳

2016

5月

21

「津軽塗」

3:22 PM - hotelaomori_rooms

みなさんこんにちは(^v^)

前回に引き続き、青森を代表するお土産品をご紹介します!(^^)!

【津軽塗】
jubako
〇津軽塗とは・・・
「津軽塗」の正確な定義というものは存在しないが、一般的には津軽地方で生産される伝統漆器の総称とされる。

津軽塗という言葉が生まれたのは明治六年(1873年)、ウィーン万国博覧会に漆器を展示することとなった際、その産地を明らかにするため名付けられたことからと言われています。
むろん、津軽地方における漆器産業としての伝統はさらに古く、江戸時代中期にさかのぼることができます。

また、津軽塗は青森県唯一の、経済産業大臣指定伝統工芸品でもあります。

〇その特徴・・・
津軽塗の特徴は、堅牢で実用性に富んでいると同時に、非常に優美な外見を持つ、というところにあります。
津軽塗で用いられる「研ぎ出し変わり塗り」という技法は、幾重にも塗り重ねた漆を平滑に研ぎ出して模様を表す方法である。
この繰り返しに数十回の工程、二か月以上の日数を費やすことで、複雑で美しい漆模様と、頑丈でしっかりとした触感が得られるのだと言われています。
藩政時代には様々な塗の技法が存在したが、現代まで伝わっているのは、
【唐塗・七々子塗・紋紗塗・錦塗】の四技法である。
唐塗
karanuri_aka
karanuri_roage
七々子塗
nanako_aka
紋紗塗
monsya_2
錦塗
nishiki

先人から技術と知識を受け継いで、今も新たにたくさんの津軽塗を、現代の職人は生み出しています。

宿泊課 福田 紗也佳