青森の迎賓館ホテル|ホテル青森(公式ウェブサイト)

お知らせ

【完売しました】サエラディナーショー2019

2019.3.22 - [イベント情報インフォメーション]

気さくな津軽弁のトークと、感動する数々の楽曲で魅了します。

デュオ「サエラ」の心の響くステージをお愉しみください。

日にち2019年6月23日(日)
時間 OPEN 17:45 / DINNER 18:00 / SHOW 19:00
会場17階レストラン「ル・ボワ」
料金お一人様¥10,000(料理・飲物付)※税・サービス料込
プロフィール
サエラ:フランス語で「あちらこちら」の意。ボーカルの菊池由利子は1959年生まれ、ピアノの高橋朋子は1955年生まれ。青森県五所川原市出身、93年にデュオを結成、青森を中心に活動を開始。「あちらこちら」という意味を持つサエラの名の通り、歌謡曲から童謡、民謡まで様々なジャンルの音楽を分け隔てなく聴き、自身の楽曲に取り組んできた。本物の歌唱力と素朴な津軽弁、そしてアレンジが光るピアノは多くの人々の心に響き、創業者である大里洋吉氏にスカウトされ(株)アミューズに所属(2010年〜2015年)。2010年10月、シングル「白もくれん」、同年11月、60曲入り4枚組アルバム「うた〜by 60 sixty」で徳間ジャパンから50代にして念願のメジャーデビュー。エルダー層が求める上質なエンターテイメントが乏しい現在、時代が求める「音楽」を表現するデュオとしてファンが急増し続けている。コンサートではオリジナル曲のほか歌謡曲、童謡、民謡からも名曲を披露。2015年拠点を故郷津軽に戻し演奏活動を続けている。ラジオレギュラー好評オンエア中!RAB青森放送「サエラの思いで散歩道」毎週(日)午前11:30〜12:00
ページトップへ